地相(土地相)入門

地相(土地相)

地相(土地相)はじめに

建物を建てる際には居住用、事業用など用途は色々ありますが、必ず土地を用意しなければなりません。
私達は土地を購入する際、購入できる金額の土地なのか、
計画している建物の使用用途に適している地域なのか、
予定している間取りを実現できる土地形状なのか、
交通の利便性はどうなのか、
居住する環境として適しているのか等々、様々な事を考え購入計画をすすめます。

ただここで不思議な事に、家を建てる時は詳細にチェックする方でも、土地購入の際には比較的おおらかに物件を決めている事です。

土地は家と違い、誰かが施工して作るような物ではありませんので、仕方がない部分もありますが、
家相の考え方を大切にするのであれば、土地を新たに購入する際、土地の相についてもよく検討する事が大切です。

家相FAQへの質問の中にも、「地相が凶相の土地を、建物の良し悪し(家相)で補正できないか」という質問をいただきます。
できない事はありませんが根本的な解決にならない事が多く、無駄も多くなります。

新たに土地を購入するのであれば、地相(土地相)の良し悪しもよく検討材料の1つとして確認する事が大切です。
この地相入門・土地相では、大きく凶相となる地相(土地相)とはどの様なものなのか。
その対処方法。
そして、土地相(地相)の考えの中で欠如している、地盤の良し悪しについて、追加説明できればと考えています。

トップページ 家相の覚え書き 家相風水と適合植物について 家相FAQ_BLOG 家相入門